柴モンブラン

良き家庭犬を目指して

柴モンブラン

ぶらり散策 飛騨高山

岐阜県の飛騨高山の町並みを、ぶらりとお散歩してきました。

みんなでお花見

僕の通ってるドッグスクールでお花見会が催されました。

素敵な日

指折り数えて楽しみにしてた日が、ついにやってきた!

コタツよりも

僕の冬の楽しみは、『ぬくぬく』すること。ダブルコートで暑さ寒さに強いはずなんだけど、陽だまり・ぬくもりが大 好き。

2019 新年

明けましておめでとうございます。 今年も楽しく良き年でありますように。

2018 ゆく年くる年

今年ももうすぐ終わりですね。 僕の2018年は、食べて・飲んで(お水)・寝て・遊んで、楽しい一年でした。

僕のじゃないケーキ

僕はお誕生日の時に特別に楽しみにしてるものがあります♪ それは、 『犬用 バースデーケーキ』!

僕の生まれ故郷

僕はよく里帰りシャンプーをしてもらってます。故郷のパパとママがしてくれるプロのシャンプーは違うのよねえ。

御岳山に登る 8 下山する

神社もお参りして、御岳山を十分に楽しんだ僕たち。下山するために御岳山駅に向かいます。

御岳山に登る 7 武蔵御嶽神社

眺めのいい「長尾平」で朝ごはんと休憩をとってチャージ完了! いよいよ武蔵御嶽神社に向かいます。

御岳山に登る 6 長尾平へ

ロックガーデンを満喫した僕たち。ほどなくすると、滝が見えてきました。 「綾広の滝(あやひろのたき)」です。

御岳山に登る 5 苔むすロックガーデン

天狗岩を堪能した飼い主が無事に戻ってきたので、ロックガーデンに向けて再出発!

御岳山に登る 4 天狗岩

ロックガーデン経由で神社に行くコースを選んだ僕たち。道の分岐の随所で案内版があるので、道順を確認しながら歩いていきます。

御岳山に登る 3 わんこ一緒にトライアルコース

ケーブルカーで少し小刻みに震えた僕。怖い気持ちより食い気が大きく勝り、オヤツパワーで大復活。

御岳山に登る 2 ケーブルカーに乗る

かねてから行ってみたかった御岳山!ケーブルカーにはペット用チケットも売ってるんですって!

御岳山に登る 1 滝本駅駐車場へ

かつて高尾山に登って感動した僕たち。次なる山に挑戦!御岳山にチャレンジだよ!

甘え方

僕はふだん喜びを爆発させることはあまりありません。僕を産んでくれたママは僕とは正反対で、サービス精神が抜群に良かったです。

レトリーブ(いたずら)

僕はもともと「モッテコイ」が出来ない仔でした。 ディスクはもちろん、訓練競技会でも「モッテコイ」は必要です。 なんとかしてレトリーブを覚えさせたかった飼い主は、例えどんなものを咥えても基本褒めちぎりました。

忍野八海をゆく 1

美しい透明度の湧で有名な「忍野八海(おしのはっかい)」に行ってきたよ! 周りのワン友でもここに出かける人はけっこういます。とっても評判だったので僕たちも出かけてきました♪

雨の日に

雨が降ってる時のお出かけに、僕はレインコートを着ることが多いです。 ブルブル~ってやれば水滴なんか吹っ飛ばせるんだけど、飼い主が悲鳴をあげるんだよねえ。

風物詩

夏の気配も去って、お鼻をとおる空気が少しずつ心地よくなってくると、フと恋しくなるものがあるの。

わんっ!

僕はふだん、ほとんど吠えません。1年にほんと数回くらいです。 もともとお地味な性格、いえ、あまり活発な性格ではないからかもしれません。

愛用品

小さい頃からいろんな物を試したり使ってみたりしてるけど、その中でもずーっと愛用してるものがあります。そんな愛用品の一部をご紹介。

紅葉 2

生まれて初めての紅葉見物に行った僕。 お池の周りを歩いていたら、何かを発見したよ! なに?あれ。

紅葉 1

僕は春生まれなので、秋という季節に遭遇したのはまだ1才になる前でした。 夏の熱い空気が少しヒンヤリと心地よくなって、周囲の風景も変わってきたよ。

僕の至福

僕は食べることが大好きです。 ご飯大好き!おやつ大好き!キャベツ大好き! いつものご飯も、毎回新鮮な気持ちで大喜び。

僕の仕様書

僕はブログの名前のとおり、柴犬です。 僕たち犬は、姿や機能で10のグループに分類されてるんですって。 僕が分類されてるのは「第5グループ」。原始的なスピッツ系の犬だそうだよ。 昔っから姿かたちが変わってないんだって。 一説によると柴犬は犬の中で、…

湘南ボーイ 2

頂上の「たこせんべい」はあきらめ、参道のお店で食べることにした飼い主たち。 美味しいランチのお店を探すことにしました。 どこのお店も美味しそうで迷っちゃいます。

湘南ボーイ 1

暑い夏が来る前に江の島観光に行ってきました。 僕も湘南ボーイの仲間入りが出来るかな?『江の島浪漫コース』を歩いたよ。

夏の海

何事も経験!をモットーに頑張る僕、柴モンブラン。 月齢が若い頃にとにかく色々経験させたかった飼い主は、生まれて初めての夏に僕を連れて海に繰り出したのでした。